退職日の決定

退職日は、自分の意思で決まるものではない。
上司と話合いの中で、仕事の引継ぎ、進捗・時期を総合的に考えて決定するのが普通だ。
また、有給消化など事務的な処理もあるので、そのあたりもきちんと確認すること。

もし、転職先が決まっていて、入社日も決まっているなら、それはきちんと告げなければならない。
退職日と入社日をうまく調整できないと、どちらの会社にも迷惑をかけることになり、結果的に自分が不利を被ることは目に見えている。