HOME > 無職になる前にクレジットカードを発行

無職になる前にクレジットカード/無職でも発行されるクレジットカード

クレジットカードは、信用情報をもとにカードを発行しますので、会社に本当に在籍しているかという確認、いわゆる在籍確認(在確)を発行前に行います。

退職し、無職になってしまうと、信用情報が一気に落ちますので、カードが発行されにくくなります。
退職前に、クレジットカードの必要性があるなら、会社に在籍しているうちに、カードを発行しておきましょう。

ただ、最近ではカード会社の競争が激しくなり、無職でもクレジットカードが発行されることがあります。

※「無職」と書いては、難しいでしょうが、在宅ワーカー、自営業としておけば審査はされます。オークションやアフィリエイトでお金を稼げる時代ですから、インターネットから少しでも収入を得られるなら、自営業と書いても問題はないのでは?


万が一、退職後にクレジットカードが必要になった場合についてです。

一般に銀行系カード会社(UFJカードさくらカードなど)は審査は厳しく、流通系カード(OMC Jiyu!da!カードライフMasterカード、)は審査が甘いようです。
また、昨今では消費者金融系カード(武富士)も数々ありますので、いくつかのカードに申し込めば、まったくカードが発行されないということはないと思います。


無職になる前にクレジットカードを発行の他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.taishoku.biz/mt/mt-tb.cgi/49

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)