HOME > 円満退職のために

退職とボーナス

ボーナスの支給は会社の給与規定による。
ボーナスももらい、退社するためには、うまく退社の時期を調整しなければならない。


1 支給対象期間

一般的な会社は、夏のボーナスは10月~3月、冬のボーナスは4月~9月の期間の業績に対して出される。

この期間は会社ごとに多少異なっていますが、対象期間に在籍していることが必要。。
逆に言えば、4月から9月に在籍していれば、10月に退職しても、冬のボーナスをもらうことはできる。


2 支給条件日設定

ボーナスを対象とした日を決めていることが多い。
この日に在籍していないと査定の対象期間に在籍していても支給されない。

一番多いケースとしては、ボーナス支給日に在籍していること。
支給日の1ヶ月前程度に在籍していることが条件になっているような会社もある。


繰り返しになりますが、以上のケースはあくまで一般論で、ルールは、各企業の就業規則による。
なお、従業員が10名未満の企業は、就業規則を作らなくていいので、ボーナスの支給については、会社の慣行で行われるので、会社総務などに確認の必要がある。


円満退職のためにの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.taishoku.biz/mt/mt-tb.cgi/27

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)