HOME > 健康保険

任意継続被保険者制度

退職後でも引き続き健康保険の被保険者となることを希望すれば、『任意継続被保険者』として健康保険組合に加入することができる。

<加入期間>
 退職してから原則として2年間

<加入条件>
 健康保険の加入期間が退職まで継続して2ヶ月以上ある

<医療費負担>
 本人も扶養家族も3割
 (ただし、70歳以上の高齢者、3歳以下の乳幼児は除く)

<保険料>
 全額自己負担
 (在職中は、1/2を会社が負担していたが、その事業主負担はなくなる)

<手続き>
 居住地の管轄する社会保険事務所、もしくは会社の加入する健康保険組合の事務所で行う
 また、手続きは退職日の翌日から20日以内に行わなければならない。

<必要なもの>
 住民票
 印鑑
 任意継続被保険者資格取得申請書
 保険料(1~2ヶ月分)


健康保険の他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.taishoku.biz/mt/mt-tb.cgi/19

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)