HOME > 退職日の決定

退職日の決定

退職日は、自分の意思で決まるものではない。
上司と話合いの中で、仕事の引継ぎ、進捗・時期を総合的に考えて決定するのが普通だ。
また、有給消化など事務的な処理もあるので、そのあたりもきちんと確認すること。

もし、転職先が決まっていて、入社日も決まっているなら、それはきちんと告げなければならない。
退職日と入社日をうまく調整できないと、どちらの会社にも迷惑をかけることになり、結果的に自分が不利を被ることは目に見えている。


退職日の決定の他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.taishoku.biz/mt/mt-tb.cgi/8

コメント

1・ハローワークの条件を信じて入社
 3ヶ月したら、正社員
 ガソリン代、社会保険等・実際は雇用保険だけだった。すでに勤務して1年になりかかる。
 2・事務、掃除の仕事内容
  掃除は粉塵の舞う中を箒で掃く有様で結膜炎発症
  休憩時間もとれず、膀胱炎になりあげく重い荷物の  移動で腰痛になる。これって辞めるしかない!

投稿者 : 2006年04月03日 15:52

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)