HOME > 上司・同僚への意思表示

同僚に退社の意思を告げる

退職しようかと悩んでいる段階で気軽に同僚などに話をしないほうがいい。
悩んだ結果、会社に残った場合に非常に気まずいし、それが上司の耳に入った場合などは査定にも響く可能性がある。

退職の意思が十分に固まっていても、信頼おける同僚以外に気軽に口にしないほうがいい。
社内にいい加減な噂が広まったりすると非常にやっかいなことになる。

ただ、退職しようかと悩んでいるときに、気のおける同僚と酒の席でそんな会話をすることで、いい気分転換になって、もう少しがんばってみようかという気になるかもしれない。

そこはサラリーマン。
うまくTPOを使い分けよう。


上司・同僚への意思表示の他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.taishoku.biz/mt/mt-tb.cgi/5

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)