HOME > 失業保険の給付

失業保険給付に必要な条件

「失業しても、失業保険(失業給付)がもらえるから」と思っている人も多くいると思うが、失業保険(失業給付)を受け取るには以下の2つの条件をクリアーしていなければならない。

・退職日までの1年間に6ヶ月以上(賃金の支払い基礎となった日数が14日以上)雇用保険の被保険者であったこと
・積極的に働く意思と能力があり、適職の紹介にいつでも応じられるのに、就職できない失業状態にあること


だから病気やケガ、妊娠、出産などすぐに就職できないときや、家事手伝いや家業に専念するとき、起業準備などの場合には建前上はすぐには支給されないことになっている。

ただ、現実には個々人の失業の状態までをチェックすることは不可能だから、必要書類を提出し、事務手続きを済ませれば、まず支給されると思っていい。


失業保険の給付の他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.taishoku.biz/mt/mt-tb.cgi/15

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)