HOME > 退職の挨拶(あいさつ)

退職の挨拶(あいさつ)状のフォーマット

ポイントは
・退職が決まったら、すぐに投函する
 時期が空くと、間の抜けたものになる
・これまでお世話になった感謝の気持ちを述べる
・転職先が決まっている場合は、新しい会社の社名・所在地・連絡先などを入れる。
・会社だけの付き合いだった人には、プライベートな自宅の住所や電話番号を入れることでより親密な関係に。
・印刷によるものでは事務的な色が濃くなる。ひとことくらいは自筆で添えよう。


-------サンプル---------

拝啓

初秋の候,ますますご隆盛のこととお喜び申し上げます。
さて、私こと、このたび永年お世話になりました○○株式会社を円満退社いたしました
在勤中は。公私にわたってひとかたならぬご交誼をいただき,心よりお礼申し上げます。
今後は、○○へ引き続き勤務することになりましたので,相変わらずご指導ご助言のほどをよろしくお願い申し上げます。

敬 具 

平成○○年○月○日

住所
氏 名


退職の挨拶(あいさつ)の他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.taishoku.biz/mt/mt-tb.cgi/12

» 退職挨拶状 from 社会不適合人間かく語りき
9月末日をもって、 退社したため、 先週末に、何通かの挨拶状を書いた。 「拝啓 貴社ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。  さて 私... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年12月04日 05:38

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)