HOME > 退職の挨拶(あいさつ)

退職の挨拶が人脈に繋がる

退職のあいさつは社内の人間に対しても、社外の人間に対してもきちんと行うこと。
疎遠になっているような社内の人間や、取引先などでも退職のあいさつをしておくと、それが貴重な人脈になる可能性がある。

同僚・上司などには、菓子折りのひとつでも持って、今までの礼をきちんとする。


社外の昔の取引先や、勉強会などで名刺交換をしただけのひとであっても、退職のあいさつはしておくことが望ましい。
今のご時世、メールなどで済ませてしまうことが多いが、メールと併せてきちんと退職の挨拶の手紙も出すほうが望ましい。


退職の挨拶(あいさつ)の他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.taishoku.biz/mt/mt-tb.cgi/11

コメント

はじめまして。
トラックバックありがとうございました。
退職の時の態度によって人間性がわかることもありますし、反対に同僚や上司の人間性もわかります。
もう居なくなるからいいのではなく、最後はお互い気持ちよく別れたいものだと思います。

投稿者 : 2005年12月02日 15:07

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)